未来型の予防歯科を目指しています。

歯周病を予防しましょう!

国民の約8割は、歯周病に罹っていると言われています。自分ではなかなか気が付かない喰いしばり・歯ぎしりで歯が動かされ歯周病になったりすることもあります。
歯周病は、歯の周りの組織が破壊されていく感染症です。
当院では短期間で痛くなく改善する新しい歯周病治療に力を入れています。
歯茎が腫れたり出血したりするときは、細菌の量が多くなっています。そのような状態では歯肉の毛細血管を通じて全身へ常に菌が送られてしまいます。
歯原性菌血症から慢性疾患になるのを防ぐために一番大切なのは、口腔内の歯周病菌を減らすことです。



      


最新情報

乳酸菌L8020入り ラクレッシュ マウスウォッシュNEW!



「細胞間コミュニケーション 口腔の健康と全身疾患 〜歯周病とアテローム性動脈硬化、糖尿病との関連性〜」
サンスター株式会社のホームページ
http://www.sunstar-foundation.org/education/about/


当院では、お口の中から体の健康・予防医学を考えます。

歯周病は万病の元!
歯周病はお口の中の疾患だけではなく、歯周病菌が血管に入る菌血症として体のあらゆる内臓疾患の元になります。

歯肉が腫れたり出血したりしているけれど体は何ともない、と思っていても常に菌が体の

中をまわっている状態では徐々に蓄積されて体に悪い影響を与えています。

慢性疾患・脳梗塞・心筋梗塞など予防するためにもお口の中の治療・ケアをしていきましょう。



3DSトレー

3DSトレーによる歯周内科治療を取り入れています。

お口の中の菌は沢山の種類があります。
その中でとりわけ悪いPg菌!この菌は一つの方法でコントロールできるほど甘くないので3DSは、1〜2年で抑えていきます。
虫歯の原因ミュータンス菌は歯面だけにいますがPg菌は粘膜にもいるので舌のお掃除も大切です!
ミュータンス菌は虫歯を作るだけでなく、動脈のアテノーム
(瘤)を作る原因にもなっているそうです。

     

「感染の窓」  虫歯は、虫歯菌による「感染症」です

生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいません。

 そのまま一生感染しなければ虫歯にはなりません。

 しかし、虫歯は唾液により簡単にうつります。お口に住みつくと殆どなくす事は

 できません。虫歯菌のほとんどはお母さん(家族)からうつります。
 
 同じ箸・スプーンなどを使う事が感染の原因になってしまうのです。

 乳歯の生え始めから生え揃うまでの期間が 「感染の窓」 です。

 でも、これはついやってしまいそうなことですね。

 リスクを減らすためにもまずお母さんのお口の虫歯予防・治療がとても大切です!

                

子供の歯並び

子供の歯並び 育成は、見かけを良くする事が1番ではありません!

きれいな歯列は、プラークコントロールも簡単にできます。

虫歯予防・歯周病予防に役立つ事です。
           
育成で身に付く良い習慣は、一生役立事です。                       

診療内容

予防歯科 歯列育成 歯列矯正 歯周病
入れ歯 インプラント 審美 ホワイトニング
歯肉マッサージ PMTC


診療時間

午前の診療



×


×
×
午後の診療



×


×
×


月曜・火曜・土曜
AM 8:00〜13:30   PM 14:00〜16:30
水曜・金曜
AM 9:00〜13:00   PM 14:00〜17:30


(医)健和会 デンタルケア未来
〒336-0923 埼玉県さいたま市緑区大間木237-1
048-762-8143

Copyright (c) Dentalcare MIRAI All Rights Reserved.