ホーム > 日記・コラム


 完全予約制
投稿:スタッフ

当院は、予約制です!ご予約のお時間に来院して頂ければ
お待たせすることはありません。
お電話でご予約お受けします。
お口の中の気になる事・心配事などお気軽にご相談ください。


2016年9月9日(金)

 
投稿:スタッフ


2016年9月9日(金)

 
投稿:スタッフ
御朱印を頂くために神社仏閣を巡るのが最近の楽しみの一つになっています。
そこで歯を祭っている神社ってあるのかな?と思い探してみたらありました
大阪の梅田にある『歯神社』
御祭神は『歯神大神』(はがみさん)。かつてこの地にあった巨石が、淀川が氾濫した際に周囲が水没しそうになったのを”歯止め”したことで『歯止めの神様』としてしたわれるようになったそうです。
現在では、全国の歯に悩む人たちや、歯科医師、歯科技工士などの歯の
医療に携わる人達や歯科医師を目指す学生さん、歯ブラシ、歯に係わりの
あるお仕事をされている人たちの参拝が絶えずあるそうです
『歯磨きは己の心磨き』の心と歯の大神さまとして慕われているそうです
歯にかかわる仕事をしている私としては一度はお参りしたいと思ってます

                                   


2016年8月29日(月)

 暑い夏も元気に乗り切る!
投稿:スッタッフ
 暑い季節になりました

よく眠るための3つのおススメ・・・・


❤90分単位で目覚まし時計を設定すると目覚めがすっきりします。


❤左向きで眠るといびきを改善したり、リンパの流れもよくなり、消化吸収を助けたり、心臓に負担がかからないなど体に優しい事が多いそうです。


❤寝具にブルーを取り入れると眠りやすい。
ブルーはα波を出しやすくして穏やかに眠る最適な安眠カラーだそうです。


      皆様もお試しください





2016年8月1日(月)

 梅雨明けと共に暑さが厳しくなってきました。
投稿:スタッフ
子供達は夏休み入りました。とかく長い休みの間に普段の生活

リズムが崩れがちになります。注意したいものです。

さて、この休みを利用して普段できない歯の検診や治療、学校からの疾病

通知などを受けてみませんか?

まとめて治してしまいたい方など、ご希望を伺って予約をおとりしています。

お電話お待ちしています。

                            

2016年7月30日(土)

 カビの季節
投稿:スタッフ

湿度の高い時期ですねこの時期嫌なのはカビです!

家の中・食べ物 お手入れ・保管状態の気を抜くとカビが増殖します。

カビの胞子は空気中どこでも存在しています。

予防での換気・除湿。  除去も水回りなら50℃のお湯をかけてカビを死滅させるなど

TVでもよく紹介されていますね。

でもお口の中にもカビは侵入してきます。口腔内にカビのカンジダ菌が感染すると

歯周病もどんどん進んでいきます。

食パンに生えたカビ、表面にある一部ではなく菌糸はパンの中全体に広がっている

写真を見たことがありますがとても恐ろしい物でした。

疲労・ストレス等々で体の免疫力が弱ってくると悪い菌が活発になって、

お口の中から血管を通じて全身へ広がってしまいます。

お口の中の予防はやはり清潔を保つことと、今どういう状態か検診をうける、

もし歯周病がわかったら専門の治療を行う事です。

新しい歯周病治療は、痛みもなくお薬を使い専門的クリーニングで改善できます。

たくさんの方が体験されています、当院の歯周内科治療をお勧めします!

                                            


2016年7月5日(火)

 
投稿:スタッフ

先日、小学校の学校保健委員会に出席してきました。

学校の歯科検診で虫歯が見つかる割合は、全体の15%前後でその多くは

乳歯(子供の歯)の虫歯だそうです。

また虫歯の治療率はさいたま市の小学校平均で86%でした。

多くのご家庭で疾病通知を持ち帰ったら、歯科医院にて治療をしているよう

ですが、残念ながらそのままにしているお子様もいるという事ですね。

乳歯は永久歯(大人の歯)に比べると虫歯になりやすく、進行も早いので

す。また、後から生えてくる永久歯に悪い影響を与えてしまう事もあります。

いずれ抜けてしまう歯だから・・・と思わずに早めに治療しましょう。


                               




2016年6月20日(月)

 6月4日(土)から10日(金)は「歯と口の健康習慣」です。
投稿:スタッフ


2013年より歯だけでなく口腔全体の健康を増進していくことを目的に「歯と

口の健康習慣」と名称変更になりました。

楽しく充実した生活を送るためにも歯と口の健康に関する正しい知識や、

効果的なケア方法を身につける事はとても重要です。

口腔ケアの意識が高まり大人の残存歯は年々増加傾向にあります。

歯が多く残せるようになった大人の歯を失う原因の二大疾患は「虫歯」と

「歯周病」です。

せっかく自分の歯を多く残すことが出来ても虫歯や歯周病で失ってしまうケ

ースが多くなっています。

「大人の虫歯」は治療した歯が再び虫歯になる事です。歯の詰め物と歯の

間に隙間ができそこに汚れ(プラーク)が溜まり起こります。また歯周病など

で歯茎が下がると歯の根元が露出して虫歯になりやすく進行が速いので

す。子供の虫歯に比べ大人の虫歯は、特徴として痛みを感じにくいので気

付かないうちに悪化してしまいます。予防法としてブラッシングの他にフッ素

洗口やフッ素やカルシウム入りのガムなどがお勧めです。早期発見のため

にも定期的な検診予防がとても大切です。

お口の健康は全身の健康に繋がります。安心して健康で楽しい充実した生

活を目指しましょう。

2016年6月7日(火)

 ホワイトニングしました
投稿:スタッフ
ある日、口紅を直すために鏡を見てびっくり!

こんなに私って歯が黄色だったの(>_<)

それからは歯の色が気になって気になって

そこでホワイトニングに初挑戦

ホワイトニング施術後見違えるような歯の白さにうっとり

何度も何度も鏡見ちゃいました

歯の色が気になっている人もたくさんいると思います

これから夏に向けてホワイトニングしてみませんか?

気分も変わりますよ。    

                      


2016年5月24日(火)

 
投稿:スタッフ
新緑の季節になりました。

当医院の周りでも牡丹が咲き、藤やハナミズキが咲いて身も心もリフレッシュします。

新学期も始まり疾病通知のお子様も増えてきました。
虫歯治療の方は速めにお電話くださ〜い。

夏のような暑い日もあります。
体調を崩しやすいこの時期、歯の検診にいらして下さい。


2016年5月6日(金)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 最初 次のページ>>

現在2ページ目を表示しています


日記・コラム


(医)健和会 デンタルケア未来
〒336-0923 埼玉県さいたま市緑区大間木2-22-23
048-762-8143

Copyright (c) Dentalcare MIRAI All Rights Reserved.