ホーム > 予防歯科 口臭

予防歯科


❤バイオフィルム染色

初診の時はバイオフィルム(歯垢を顕微鏡で見て頂きます。細長い菌が多く観察さ
れた場合は、病原性が高い歯周病菌です。)

歯列を乾燥させ、歯頸部を中心にバイオフィルムを染色して、磨けていないところを
確認してもらいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
❤歯面清掃

歯ブラシを使った全顎的な術者みがきや機械的歯面清掃で歯の表面をきれいに
します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
❤デンタルフロスや歯間ブラシを使った徹底的な歯間清掃

デンタルフロスや歯間ブラシを使って歯間のプラークを徹底的に除去します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
❤超音波

歯周ポケット・歯周溝内の古いバイオフィルムを超音波のキャビティーション効果で
破壊します。歯石や感染歯質も超音波スケーラーで除去します。

3〜4か月に1度の定期ケアを行って古いバイオフィルムを破壊しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
❤保健指導

生活習慣指導と栄養指導のポイントをお話しします。
血管を守るための生活習慣の改善・骨量を高めるための栄養の取り方なども
お話しします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 口臭

口臭は誰にでもあります。何故臭いが発生するの?

口臭は、どんなにお口を清潔に保っている人でも少なからず誰にでもあるのです。きつい口臭は他人に不快感を与えてしまいます。口臭を気にすることで人とうまく話せなくなったり消極的な性格になったりとデリケートな問題ですね。
口臭は原因に合わせた対策によって防ぐことが出来ます。
人とコミュニケーションを取るうえで、気にならない程度にはできます、安心して
ご相談くださいね。

    

嫌な臭いの口臭は、舌奥のバクテリアとそこから発生する硫黄ガスでした!
プロフレッシュの基本成分は二酸化塩素で、口臭の原因の口腔内の汚れなどに直接的な働きかけをして長時間、口臭予防が可能になりました。この成分は、水道水の浄化や市販の小麦粉などにも利用されていて「生体に無害な安全性レベル1に認定されている安心できる物質です。
太田DH:一カ所ポケットの深いところがブラッシング時に臭いが気になり使い始めました。1日1回キャップ1杯を1分間ブクブクさせます。今ではお口の臭いも気にならなくなりました。また、プロフレッシュの臭いも慣れて気にならなくなりました。口臭が気になる方、セルフケアとしてお使いになってはいかがですか?

           
       プロフレッシュ


*寝起きの口臭

寝起きは、睡眠中に唾液の分泌が少なくなり、口の中の細菌は睡眠3時間後から増えていくと言われます。
朝起きるころには細菌だらけになっているのです。
起きた時に口の中がネバネバするのもこのためです。
改善は、起きてすぐ軽く歯磨きをしてください、無理ならお口を漱ぐだけでも違いますよ。
細菌だらけのお口で朝ご飯をたべるのは清潔だとはいえません。
細菌を出来るだけ除去してリスクを減らしましょう。


生理的口臭とは
 食べ物やタバコ・アルコールなどで生じる臭いが生理的口臭です。
病的口臭とは
 口の病気"虫歯、歯周病、口内炎など。 鼻やノドの病気 。
胃腸の病気
呼吸器の病気"慢性気管支炎など。
糖尿病や肝臓病、腎不全、がんなど。
こうした病気のなかでも、もっとも口臭の原因となりやすいのは、虫歯と歯周病です。慢性的な口臭の原因の9割は虫歯と歯周病といわれます。

            
舌苔を取る専用のブラシ。歯ブラシで優しく舌を擦るのも効果あります。



(医)健和会 デンタルケア未来
〒336-0923 埼玉県さいたま市緑区大間木2-22-23
048-762-8143

Copyright (c) Dentalcare MIRAI All Rights Reserved.